リゼクリニックの解約には手数料がかかるのでしょうか?

 

また、返金される時期やクーリングオフが可能かについても調べてみました!

 

リゼクリニックの解約は手数料がかかるのか調べた!

リゼクリニックの解約ってできるのでしょうか?解約手数料がかかるかどうかも気になりますよね?

 

リゼクリニックの解約

 

調べてみたところ、契約期間が1カ月以上で、なおかつ5万円を超えるものであれば解約が可能でした。

 

つまり、逆にいうと、1回だけの脱毛体験や5万円以下の部分脱毛は解約できないということになります。

 

解約を希望する場合は、まずお店に解約の意思を伝えてください。

 

次に、解約手続きする日を予約することになりますが、注意しなければならないのは、5年の有効期があるということ。

 

実は、解約できるのは有効期限内に限られているのです。

 

契約した日から5年以内であればいつでも解約可能なのですが、もしも5年を過ぎていたら、解約することはできません。

 

契約日からどのくらい経っているのかを確認するのが先決ということ!

 

また、中途解約するには、所定の解約手数料がかかることにも注意しましょう。

 

解約手数料は、50,000円、あるいは契約残高(未消化分)の20%の、どちらか金額が低い方になります。

 

実際に施術した回数分よりも支払った金額が多かった場合には、残金が返金されます。

 

リゼクリニックの返金がされる時期はいつなのか知りたい!

リゼクリニックの返金がされるタイミングも気になりますよね?

 

解約した場合、返金されるのはいつになるのか調べてみました。

 

リゼクリニックの解約

 

すると、返金されるのは、解約手続きが完了してから通常10日以内が返金のタイミングとのことでした。

 

返金は銀行振り込みで行われます。

 

なので、銀行のシステムによっては、返金の確認ができるまでに2〜3週間の時間がかかってしまう場合も……。

 

もし、しばらく待っても返金がなかったり、確認がとれなかったりした場合には、手違いが起きている可能性もあります。

 

そのような場合には、契約していた店舗に確認の電話を入れてみるようにしてください。

 

ちなみに、解約に必要なものとしては、

 

  • 返金用の銀行口座
  • 印鑑

 

がありますので、店舗で解約手続きする場合には忘れないようにしましょうね。

 

 

リゼクリニックはクーリングオフできるのかを調査!

リゼクリニックはクーリングオフできるのでしょうか?

 

リゼクリニックの解約

 

いざ医療脱毛を始めても、引越しが決まったり、妊娠していることが分かったりなど、どうしても脱毛が続けられなくなる場合だってありますよね。

 

医療脱毛はこれまでクーリングオフの対象外だったのですが、2017年12月よりクーリングオフが可能になりました。

 

なので、現在は、契約してから8日以内であればクーリングオフができます。

 

もちろん、違約金も手数料などもかかることなくクーリングオフで解約できますし、もし支払いが済んでしまっていても全額返金が可能です。

 

クーリングオフの方法は、契約した店舗でクーリングオフの手続きを行うか、郵送するかのどちらかになります。

 

「もしもの場合はクーリングオフがあるから安心!」と思っていても、8日間というのはあっという間に来てしまいます。

 

いつの間にかクーリングオフ期間が過ぎてしまっていたということにならないように、クーリングオフすることになったら、できるだけ早く手続きを行いましょう。

 

ちなみに、もしも8日のクーリングオフ期間を過ぎてしまった場合には、中途解約の解約手続きをとることになります。